アクセス解析


 

来週の新顔野菜・注目野菜

5766殻付ぎんなん100g.jpg銀の実を食べた?
№5766 殻付ぎんなん 100g 180円
登米市産 農薬不使用

 銀の杏と書いて「銀杏」(ぎんなん)、いちょうの実です。いちょうの実は黄色、熟した杏の色に似てますね。たいへん個性的な匂いのするその実から出てくるのが、私たちが食べているぎんなんです。銀色に見えないこともない?あの臭い実を食用にしようとしたのだから、私たちの祖先が生き抜いてきたのは、ほんとにたいへんなことだったと想像されます。
 近頃は殻をむいた便利な水煮も売られていますが、殻つきを煎って、その場でむいて食べる味には遠く及びません!いにしえの人たちが、たくさんの工程を経て、硬い殻の下の美しい実を食べるに至ったとき、「頑張ってよかった!」と感激したに違いありません。
 茶碗蒸しや天ぷら、塩を振ってお酒の肴などなど、祖先に想いを馳せて楽しみましょう

№5046 北海道まごころ玉ねぎ (北海道特栽玉ねぎを改名)
      800g 250円
№5467   2kg 560円
北海道産 減農薬栽培

 北海道夕張郡栗山町の生産者グループ「まごころ倶楽部」。その中の武田農場さんより届く特別栽培(減農薬減化学肥料)の玉ねぎを、「まごころ玉ねぎ」と名付けました。
 冬は煮込み料理をつくる機会も増えます。シチューやポトフ、和風なら肉じゃが。まごころ玉ねぎはリーズナブルなお値段になっておりますので、煮込んで甘味の出る素材として、ふんだんにお使いください。玉ねぎが主役のオニオングラタンやオニオンスープも美味しい!
豆知識・・・時間のある時にスライスした玉ねぎを、ファスナー付きポリ袋に入れて平たくし、凍らせておきます。これをカレーやブラウンシチューなどを作るときに冷凍庫から出して炒めると、組織が壊れているので、炒め時間が短縮できます。(菜の花村スタッフKさんのアイディア)


今週の新商品・再開商品・お勧め品

お待たせしてます!冬のおやつ
№740 川又農産の干し芋 300g 680円

 毎年、首を長~くして待っていて下さるファンが大勢いらしてくれる、茨城県川又農産の干し芋。ただいま絶賛乾燥中です。
 茨城の冬は、雪はないけど冷たい空っ風が吹き、晴れた日には、蒸しあがった干し芋の原料「タマユタカ」の薄切りを乾かしてくれます。質のいいさつまいものできる土壌と、乾燥した冬の気候が手を携えて生まれた名物、それが茨城の干し芋なのです。
 そのまま食べて良し、あぶって食べればなお美味し!
 できあがった順番から出荷されますが、もし12月12日の週までに届かなかった場合は御予約にさせていただきますので御了解ください。


№1708 国産殻付き落花生 210g 700円

 千葉県おかげさま農場で、農薬を使わずに栽培された落花生が、やっと煎った殻付き落花生になりました。
 たま~に輸入品の殻付き落花生を食べる機会がありますが、大味でコクがなく、鮮度も良くなさそうで・・・おかげさま農場の落花生とのあまりの違いにガクゼンとすることがあります。
 国産の落花生の希少価値は年々高まる一方。みんなでワイワイ殻をむくときも、一人でこっそりポリポリするときも、「日本に生まれてよかったな!」と実感しますよ。


№1774 一ノ蔵 甘酒 130g 150円

 ここのところの甘酒人気で、生産が追い付かなかった一ノ蔵の甘酒。しばらく切らしていましたが、久しぶりに入荷いたしました。またなくなるかもしれないので、お早めに御予約ください。
 お米だけでこんなにも甘い飲み物ができることに、飲むたびに驚きます。温めても冷たくても美味しい!

火・水コース 12/9(金)正午締切
木・金コース 12/12(月)正午締切
FAXでのご注文
注文書はこちらをダウンロードし
FAX0220-34-7052へ。

菜の花村は皆さんに支えられ25年目を迎えました。創業以来大切にしていることがあります。

「早い!安い!便利!…に流されつつ生活する中、青虫のついた葉っぱを洗いながら頑張っている私が嬉しく、ありがたく感じます。」
仙台市泉区:M・S様

マクロビオティック商品等、人と環境にやさしい商品を常時400品目以上揃えております。

「山木醤油・三河みりん・梅酢・鈴木さんの味噌etc、良い素材に調味料だとシンプルな調理でも美味しいんです。」
仙台市泉区:M・O様

旬の野菜を5~7種類おまかせでまとめたセット
野菜は全て農薬不使用・減農薬(一般栽培の5割以上農薬削減)です。

「野菜が新鮮で量が多く初めはびっくりしました」仙台市青葉区E・I様

無農薬で栽培された野菜を2~4種類おまかせでまとめたセット

「無農薬野菜は想像していた程高くないことも驚き、野菜の甘み素材の旨みを感じることができ、味付けも薄味で美味しく食べています。」
仙台市:C・S様

常備しておきたいじゃがいも、玉葱、人参をセットにしました。産地・季節によって、農薬の使用率は変わります。

アレルギーで食べられなかったはずの卵が食べられました。皆で同じものを食べられる。   そんなうれしいことはないでしょう。 仙台市 高橋君(中1)

菜の花村オリジナルブランド平飼い卵・みそ、その他野菜・無農薬米等生産している鈴木さんです。

梅干し、青菜野菜を中心に一年中菜の花村に出荷してくださる、パワフルな野家さんです。